ごあいさつ

ただの「主食」ではなく「主役」になる米を
お米のおいしさを伝える表現はたくさんあります。
「もちもちしている」「甘みがある」「つやがある」「香りがある」・・・。

私は500年続く米農家に生まれ、そのようなおいしさを追求してこれまで米作りに励んできました。結果として、賞を受賞させていただいたり、老舗の料亭で使っていただけたりするようになり、多くのお客様にもご支持いただけるようになってきました。

そして今、私が目指しているのは、おいしさはもちろんのこと、それだけでなく白いご飯自体が料理として成立するような、そんなお米です。

東京の老舗料亭にお米を納めさせていただいている関係で、普段はとても行けないような高級店で時々、食事をさせていただくことがあります。コース料理の最後のシメとして白いご飯が出てくるのですが、自分が作った米ながらまるで一つの手の込んだ料理であるかのように感じるのです。シメに至るまでにも、どうやったらこんな料理を考えつくのだろうというような本当に素晴らしい料理が次々と出てくるのですが、それがまるで私の米の「前菜」であったかと感じてしまうほどです。単純に「おいしさ」だけでは表現しきれない『特別感』がそこにはあります。
作り手ゆえに気持ちが入りすぎいるのかもしれませんが、米は日本の文化であると思っています。文化なのでおかずの添え物ではなく「主役」になれなければならないと、使命感にも似たような思いを抱くようになりました。
お米は多くの方が毎日食べるものです。だからこそ「主役」になるような、毎日を『特別なもの』にするようなお米を作りたい。

そう思って日々田んぼに向かっています。
私がすべての情熱と勇気を傾け、創り上げた「米」をぜひ一度ご賞味下さい。

永遠に「生きている土地作りと息づく稲作り」を探求し続けて・・・

農業生産法人 ㈱黒澤ファーム

代表取締役 黒澤信彦


黒澤ファームの歴史

山形県南部夕鶴郷を走る清流・織機川。その美しき清流の源に拓けた池黒村の豊かな大地を耕し、稲作りを始めた黒澤家の初代・元広(生年・永禄4年)。以来、元広が信条とした「生きている土作りと息づく稲作り」を家訓として、さらなる土作りや品種の選定に勤しみ、幾多の試練を乗り越えながら、黒澤家門外不出の独自技術を積み重ね、良質米作りに励んできました。
以来、五百年近くの歳月を経てもなお、その意思と技術は受け継がれ、私の代に至り、さらに栽培技術の向上に努め、改良を加えて誕生したのが、現在の黒澤ファームを代表する米であるコシヒカリ系の「特別栽培米・山形県産・夢ごこち」です。

会社概要

社名 農業生産法人 株式会社 黒澤ファーム
代表者 黒澤 信彦
所在地 〒992-0473 山形県南陽市池黒1495
TEL 0238-40-8200
FAX 0238-40-8208
メールアドレス nobu.farm@leaf.ocn.ne.jp
経営内容 米:作付面積15ha
グループ栽培面積70ha(南陽アスク・七福会)

黒澤ファームの歴史

平成3年 ・米の直売始める
平成5年 ・大凶作で米の顧客が激増
・特別栽培米申請
・本格的な米販売開始
平成6年 ・精米プラント・冷蔵庫設備を導入
平成7年 ・米全量自家販売開始
・「こめ工房南陽アスク」結成(青木・鈴木・黒澤の頭文字より)
・大沼デパートで米ギフト販売開始
平成8年 ・低温倉庫を建設
・精米機を低温施設に移動
・「ミルキ−クイーン」、「アミロ17」栽培開始
平成9年 ・大阪よつば会取引開始ミルキークイーン
・「アミロ17」に、はちみつ・海藻エキスを散布 商品名「はちみつ米」で販売開始
平成11年 ・食味鑑定士資格取得
・東京目黒「スズノブ」にて「はちみつ米」販売開始
平成12年 ・どっちの料理ショーにて「はちみつ米」紹介
・11月16日:米・食味分析鑑定コンクール国際大会【特別賞受賞 はえぬき】
・11月23日:第2回 おいしい米づくり日本一大会【最優秀賞受賞 夢ごこち】
平成13年 ・2月:新宿パークハイアット東京 和食「梢」にて「夢ごこち」取引開始
・4月:帝国ホテル「なだ万」にて「夢ごこち」取引開始
平成14年 ・5月:「盛岡川徳百貨店」取引開始
・11月:なだ万「汐留店・永田町店」取引開始
・米・食味分析鑑定コンクール国際大会【優秀賞受賞 ミルキークイーン】
・マリナーズイチローに米を届けて本人より電話をいただく
平成15年 ・11月:なだ万「赤坂店」取引開始
・米・食味分析鑑定コンクール国際大会【優秀賞受賞 夢ごこち】
・「東急百貨店」取引開始
平成16年 ・2月:神戸球場でイチロー本人に直接米を渡す
・10月:なだ万「三越本店日本橋店」取引開始
・11月:「成城石井」取引開始
・米・食味分析鑑定コンクール国際大会【金賞受賞 夢ごこち】
平成17年 ・2月7日:神戸球場でイチローに直接米を渡す
・3月25日:農業生産法人 有限会社 黒澤ファーム設立
・11月:米・食味分析鑑定コンクール国際大会【金賞受賞 夢ごこち】
平成18年 ・11月:米・食味分析鑑定コンクール国際大会【優秀賞受賞 夢ごこち】
・香港輸出開始
平成20年 ・有機栽培開始「夢ごこち」
平成21年 ・5月:おきたま七福会発足「遠藤五一・坂野雄一・青木功樹・黒澤信彦・佐藤和久・
 渡部洋巳・安部平左ヱ門」
・8月27日:農業生産法人 株式会社 黒澤ファーム改称
・11月28日:あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト【入賞 夢ごこち】
・11月29日:米・食味分析鑑定コンクール国際大会【特別優秀賞受賞 夢ごこち】
平成22年 ・6月:「銀座立田野」取引開始
・11月21日:米・食味分析鑑定コンクール国際大会【特別優秀賞受賞 夢ごこち】

主要取引先


アクセスマップ

より大きな地図で施設位置情報マップを表示