会社概要

社名 農業生産法人 株式会社 黒澤ファーム
代表者 黒澤 信彦
所在地 〒992-0473山形県南陽市池黒1495
TEL 0238-40-8200
FAX 0238-40-8208
Mail info☆kurosawa-farm.com(☆を@マークに変えてご利用ください)
経営規模 米:作付面積19ha
グループ栽培面積70ha(南陽アスク・七福会・おりはた環境保全協議会)
事業内容 玄米流通販売、白米製造販売、米の加工販売、農作業全般受託、農産物検査(籾、玄米)、輸出事業

左から ・農産物検査員 黒澤 拓真 ・代表取締役 黒澤 信彦 ・作業員 伊藤 孝一 ・専務取締役 黒澤 ちよ子

沿革

1991年 ・21代 信彦が、米の直売始める
1993年 ・大凶作で米の顧客が激増
・特別栽培米生産販売開始
・本格的な米販売開始
1994年 ・精米プラント・冷蔵庫設備を導入
1995年 ・米全量自家販売開始
・「こめ工房南陽アスク」結成(青木・鈴木・黒澤の頭文字より)
1996年 ・低温倉庫を建設
・精米機を低温施設に移動
・「ミルキ−クイーン」、「アミロ17」栽培開始
1999年 ・食味鑑定士資格取得
2000年 ・どっちの料理ショーにて「はちみつ米」紹介
2002年 ・マリナーズイチローに米を届けて本人より電話をいただく
2004年 ・神戸球場でイチロー本人に直接米を渡す
2005年 ・神戸球場でイチローに直接米を渡す
・農業生産法人 有限会社 黒澤ファーム設立
2006年 ・香港輸出開始
2008年 ・有機栽培開始「夢ごこち」
2009年 ・おきたま七福会発足「遠藤五一・坂野雄一・青木功樹・黒澤信彦・佐藤和久・
 渡部洋巳・安部平左ヱ門」
・農業生産法人 株式会社 黒澤ファーム改称
2010年 ・有機栽培米 生産販売開始
2015年 ・南陽市池黒1495番地に新社屋・工場完成
2016年 ・やまがた有機農業の匠 認定 黒澤信彦
2017年 ・22代 拓真の就農(穀物検査員・GAP認証担当)

アクセスマップ

より大きな地図で施設位置情報マップを表示